So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-09-17  ウン十年の人生で初めて [旅]

前記事では沢山の方にご心配いただきありがとうございました。

お陰様で現在しびれは引いており普段通りの生活をしています。

ただ整骨院には通ってますが。

そこで首の骨の一部がズレていると指摘されたので現在通院中です。

さて、九月一日から七日までの間ナント今年四回目の海外に行ってきました。

一年でこんなに行くのはウン十年の人生で初めてです。

もう旅慣れていると思われそうですがそんなこと無くて今回は忘れ物があり大変な旅になりました。

その忘れ物はというとカメラの予備のバッテリー

成田空港に着いた時に気がついたがどうしようもありません。

取り敢えず撮る枚数を極力減らしていくことに。

あわよくば途中の町で充電器を調達する算段で出発しました。

でも、スター・ウォーズジェットなんか見た日にはそんなこと忘れてシャッター切りまくり。

DSC_6483.jpg

DSC_6484.jpg

今回の目的地はチベットです。

標高4000mの天空の国ですが、チケット等の関係でその前に成都に一泊してからチベット入りです。

そこでこの成都で充電器を調達することに。

ホテルは空港側なので現地の美人ガイドさんに同行してもらい街の中心部の繁華街に充電器を求めてタクシーで移動。

350元の純正と100元以下のパチモンとどちらにするか聞かれましたが勿論純正をオーダー

これで心置きなくシャッターが切れます。

DSC_6495.jpg

DSC_6496.jpg

翌日は早朝より空港でチェックイン。

中国の空港は警備が厳重で時間がかかります。

中国上空は雲ばかりで面白くありません。

それでもチベットに近づくにつれて次第に山頂に雪が積もっている山が雲の切れ間から見え出しました。

これは飛行機が高度を下げているのではなく地面が高くなってきていたのです。

DSC_6499.jpg

次第に高度を下げるとヤルツァンポー川が見えてきました。

DSC_6514.jpg

DSC_6516_DxO.jpg

チベット・ラサ空港到着です。

DSC_6524.jpg

標高が富士山頂と同じぐらいあります。

酸素が薄い。

その為雑光が無いので写真がキレイ。

ただゆっくり動くことに注意をはらわないと高山病になるリスクが高まります。

バスで今日の宿泊地ツェタンへ向かいます。

途中ヤルツァンポー川を臨む休憩所で撮影タイム。

DSC_6588.jpg

ホテルに着いたら一時間ほど休憩して体を高地順応させていきます。

でも僕はカメラを片手に街を散策。

普通なら20分もかからないところを45分かけてゆっくり動いて見てまわりました。

DSC_6616_DxO.jpg

DSC_6617_DxO.jpg

DSC_6622_DxO.jpg

これなんか太陽光でお湯を沸かすみたいです。

DSC_6627_DxO.jpg

DSC_6628_DxO.jpg

DSC_6629_DxO.jpg

さて、休憩後はユンブラカン観光。

DSC_6639_DxO.jpg

DSC_6644_DxO.jpg

結構な階段です。

でも体力に自信の無い方は馬に乗って登ることも出来ます。(登り30元下り20元)

DSC_6659_DxO.jpg

DSC_6676_DxO.jpg

ラカン内は撮影禁止なので外観だけ。

DSC_6713_DxO.jpg

夜はアルコール抜きで大人しく就寝。


nice!(90)  コメント(21)  トラックバック(0) 

nice! 90

コメント 21

獏

同じアジアとは思えない風景ですねー^^)

by (2016-09-17 10:53) 

旅爺さん

今年4回目の海外とは心も弾み身も弾みで楽しかったでしょう。
忘れ物ってある物ですよね。日本と違う風景は大いに楽しめたでしょう。
by 旅爺さん (2016-09-17 17:28) 

gen

獏さん、今晩は。
標高4000mの世界は別世界でした。

by gen (2016-09-17 22:17) 

gen

旅爺さん、今晩は。
今回幸いにも充電器をゲットできたので旅を楽しめましたが、いきなりチベットに行っていたら旅の楽しさも半減していたことでしょう。
今回買った充電器は旅用スーツケースに入れっぱなしです。
by gen (2016-09-17 22:23) 

ニッキー

富士山山頂と同じくらいの標高(@_@;)
ハワイ島のマウナケア山とも同じくらいですねぇ^^
あいにくの雨でこんなに綺麗な景色は見られませんでしたが、空気の薄さだけは実感してきましたw
by ニッキー (2016-09-17 22:34) 

ちょいのり

海外とか一度も無いのでうらやましいですう(*´д`*)
さて、ワオ!慣れないととんでもない標高の場所なのですね。
分かってはいたけれど大変そう^^;
バッテリー途中ゲット出来て良かったですね☆
この景色、枚数気にしてたらばもったいないですものね(*´д`*)
川面と雲が近い!
なんて奥行きのあって壮大な景色なんだろ!

やかんにちょっと笑っちゃったw
by ちょいのり (2016-09-18 02:52) 

さる1号

チベット、素敵な風景ですね
街の建物も渋いなぁ
これじゃぁ撮影枚数を制限するのは無理
充電器を調達できて良かったですね^^
by さる1号 (2016-09-18 07:27) 

gen

にっきーさん、こんにちは。
空気が薄いって何もしないでいると実感ないけどチョット動くとすぐ空気の薄さを感じますね。
でも実はコレが最低高度なんです。
この高さに慣れてからさらに上の地を目指します。
by gen (2016-09-18 08:55) 

gen

ちょいのりさん、こんにちは。
今回高山病になったら最初に泊まった成都に戻されるということだったので参加者皆薬飲んだり酸素を買ったりして必死でした。
ホント途中で充電器買えてよかったです。
1000枚以上撮ったので写真見るのが大変。
by gen (2016-09-18 09:00) 

gen

さる1号さん、こんにちは。
バスを停めて撮りたいという風景沢山ありましたが団体なのでバスの窓からの撮影ですが、反対側の方がイイ写真撮れたなと後悔しています。
それでもチベットは素敵な処でした。
もっと奥地の方が更にスゴイみたいですけど。
by gen (2016-09-18 09:03) 

旅爺さん

爺も家内も整骨院などでは他の人も皆「骨が曲がってます」と
言われてるみたいです。確かに背骨は曲がってますが爺は元気にやってます。お互い頑張ろう~!”
by 旅爺さん (2016-09-19 08:54) 

旅爺さん

充電器は海外だとボルト数が違ったりコンセントの差し込み形状が違うので事前にパソコンで調べて置いた方が良いですよ。
by 旅爺さん (2016-09-19 09:08) 

gen

旅爺さん、こんにちは。
コレは気長に付き合っていくことにしました。
ただ痺れが出なければいいかなって気持ちです。
by gen (2016-09-19 09:35) 

gen

折角タクシーで30分かけて行ったので現地で動作確認してから購入しましたよ。
こんな時現地ガイドさんがいると便利ですね。
by gen (2016-09-19 09:36) 

風来鶏

太陽熱を利用した湯沸かし器、太陽に近いから(実際には気圧が低いから)早くお湯が沸くのかな(^^;;
by 風来鶏 (2016-09-20 19:53) 

gen

風来鶏さん、今晩は。
酸素が薄いので火力は弱いと聞きました。太陽熱の方が燃焼しないぶん効率的なんじゃないかな。初期投資だけでお金かからないし。
by gen (2016-09-21 22:54) 

美美

神々しい風景に感じますが
標高が高そうですが頭とか痛くならないんでしょうかね^^;
by 美美 (2016-09-21 23:19) 

gen

美美さん、こんにちは。
富士山頂と同じ高さにいきなり行くので飛行機降りた時から深く呼吸しておかないと高山病になりやくすなり頭痛がするそうです。

by gen (2016-09-22 08:55) 

さといも野郎

チベットですか!素晴らしいですね。一度行ってみたいです。
澄み切った空の色が高地、ですね。
高地順応は非常に大切ですね、上手くいかないと下山するしか。。。
by さといも野郎 (2016-10-05 21:15) 

gen

さといも野郎さん、こんにちは。
素晴らしいところでしたよ。
さといも野郎さんなたトレッキングがしたくなる様なところですよ。
by gen (2016-10-06 11:32) 

モリヤマ

ツェンタじゃないツェタンだよ
by モリヤマ (2016-10-12 01:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0