So-net無料ブログ作成

2016-03-23 中国重慶市 涪陵編 [旅]

インドネシアから帰国後インフルエンザにかかって1週間寝てた為仕事が溜まり放題溜まっているにも関わらず次の旅がまっています。



今回は中国、四川省方面へ3月11日から16日まで行ってきました。



成田の第一ターミナルから朝9時の便で出発して上海経由で重慶まで行って、そこからバスで涪陵へ向かいます。


DSC_3659.jpg



重慶の片田舎ということですがとんでもない。大都会。



高層ビルがバンバン建ってます。



けど造りはチャイナレベルです。



地震が無いということなので柱は細く壁はブロックか煉瓦みたいなものを積み上げています。



でもいくらなんでも風の影響や低層階にかかる重さなどを考えると立て付けがそのうち悪くなりそうな造りだな。




泊まったホテルなんか20階建の19階に泊まったけど窓がちゃんと閉まらないんだよね。



DSC_3662.jpg




まあ古いホテルだったけど。



DSC_3663.jpg





DSC_3680.jpg



DSC_3682.jpg



アジアの国々では農家の人が都会に作物を売りに来ます。



DSC_3684.jpg



DSC_3685.jpg



街を離れるとやはり昔ながらの中国の町並みが見られます



DSC_3701.jpg



DSC_3702.jpg



途中寄った酒蔵


アルコール度数70%だそうです。



DSC_3710.jpg


DSC_3711.jpg



DSC_3712.jpg



DSC_3713.jpg



なんと今回中国のテレビ局のクルーが同行しています。



DSC_3782.jpg



しかも昼食会場では花火爆竹の歓迎です。



この爆音にはビビリました。



DSC_3856.jpg



DSC_3858.jpg



DSC_3862.jpg



その訳は涪陵のナンバーワンとツー等々お偉いさんが一緒なのです。



DSC_4020.jpg



DSC_4027.jpg




そんな中でも子供は砂利山で気ままに遊んでます。



DSC_3936.jpg



コレは清の時代のレンガだったかな。それとも明だったかな?



DSC_3969.jpg



涪陵での夕食は竹の子料理やさんで頂きました。


DSC_4084.jpg


なんとコレはドクダミだそうです。


皆スゴイ顔をしていました。


DSC_4095.jpg


コレは椎茸じゃないんです。



DSC_4118.jpg



なんとお菓子



DSC_4120.jpg


涪陵を後にする日は爆買いツアー。



徒歩で20分ぐらい移動。



DSC_4131.jpg



DSC_4132.jpg




DSC_4133.jpg



DSC_4135.jpg



ココで涪陵特産のザーサイの爆買いです。


DSC_4138.jpg


その後長江まで下っていきました。



DSC_4158.jpg



DSC_4163.jpg



その後涪陵を後にして重慶に戻ります。






2016-03-20 インドネシアその2 [写真]

毎度いつ更新するのか分からないブログになっているので恐縮しております。



インドネシアに行ったあとスゴイことになっております。


写真整理も終わってないし、仕事は溜まる一方だし。



ブログの素材は溜まるけど記事が書けない状態です。



まずは目の前のインドネシアですがもう記憶が・・・




この日訪れたのはプランバナン寺院群



遠くから見ても目立つ立派な塔がワクワクさせます。



DSC_3052_DxO.jpg



DSC_3059_DxO.jpg



DSC_3085_DxO.jpg




素晴らしい彫刻の数々。



DSC_3086_DxO.jpg



DSC_3089_DxO.jpg



DSC_3090_DxO.jpg



DSC_3098_DxO.jpg



DSC_3104_DxO.jpg



DSC_3113_DxO.jpg



DSC_3144_DxO.jpg


園内のバスで移動してもう一つの遺跡へ



DSC_3161_DxO.jpg



殆んど崩れてしまってますが修復できるのかな?




DSC_3162_DxO.jpg




DSC_3175_DxO.jpg



DSC_3188_DxO.jpg



バスで移動して


次の遺跡へ。


でも名前忘れてしまいました。




DSC_3197_DxO.jpg



DSC_3200_DxO.jpg



中の仏像は立派です。



DSC_3204_DxO.jpg



DSC_3212_DxO.jpg



DSC_3216_DxO.jpg



DSC_3234_DxO.jpg



この後バリ島に戻ります。



空港ではタラップを使うので真近で着陸が見えます。


DSC_3250.jpg


DSC_3254.jpg


バリでは海辺のホテルだったので星などを楽しみました。



DSC_3369_DxO.jpg



DSC_3371_DxO.jpg



DSC_3374_DxO-1.jpg



DSC_3381_DxO.jpg



午前中はタマン・アユン寺院を見学


DSC_3424_DxO.jpg



DSC_3430_DxO.jpg



DSC_3435_DxO.jpg




DSC_3440_DxO.jpg




DSC_3441_DxO.jpg



DSC_3453_DxO.jpg



DSC_3465_DxO.jpg



DSC_3474_DxO.jpg



DSC_3478_DxO.jpg



午後はプールでのんびり。



DSC_3520_DxO.jpg



DSC_3533_DxO.jpg




夜の便で成田へ帰国。











2016-03-01 事件発生 [写真]

一年前にこの企画を聞いて以来心待ちにしていた処へ2月中旬に行ってきました。



そこはインドネシアのボルブドゥール遺跡。



今回成田発です。



例によって飛行機の写真を撮ろうとデッキを探しますが出国審査をした後はデッキに出れない?



散々ウロウロしていたら秘密の通路発見。



DSC_2684.jpg



午前10時なのにだーれも居ません。




見かけた人は5,6人かな。




そうこうしている間に出発時間です。




天気が良ければ空の旅も楽しいのですが最近は曇りや雨ばかり。




DSC_2731_DxO.jpg



DSC_2735_DxO.jpg



DSC_2740_DxO.jpg




成田から約7時間でバリ島のデンパサール空港へ、そして入国審査そこから国内線で役1時間でジャワ島のジョグジャカルタへ。



DSC_2748_DxO.jpg



DSC_2750_DxO.jpg



この日は移動だけ




翌日



11時出発なのでソレまで自由行動



取り敢えずホテル前の町並みを写真に収めて



DSC_2776_DxO.jpg



DSC_2784_DxO.jpg




その後プールで一泳ぎ。



さてまず最初に向かったのはチャンディ・ムンドゥ



DSC_2812_DxO.jpg



DSC_2820_DxO.jpg



DSC_2846_DxO.jpg



DSC_2847_DxO.jpg



DSC_2849_DxO.jpg



この後昼食になるのですが、ここで事件発生。



こともあろうか昼食会場に到着してバスを降りようとシートから立ち上がったらナント










カメラを落としてしまった。







何か飛び散っている。





ショック。





キャップを取ると惨めな姿が。




ショックのあまり写真を撮る気になりませんでした。




食事ということで取り敢えず席には着きましたが。




まあ用心の為に保護フィルターは付けていたので取り敢えず外してみます。




丁度フィルターの角から落ちた様でなかなか外れません。




ようやく外して見てみるとどうにかレンズは無事な様です。




でももう何か食事どころじゃなくて。







昼食後はチャンディ・パウォン



DSC_2877_DxO.jpg




そしてそして今回のメイン、「ボルブドゥール遺跡」です。




DSC_2902_DxO.jpg




イヤ~感動ものでした。




ところが階段を上り始めると雨がポツポツと




DSC_2908_DxO.jpg




そうこうしているウチに雨脚が強くなってきました。




DSC_2912_DxO.jpg



すぐ脇にミドリのテントがあったのでそこで雨宿り。




まあ折角来たので取り敢えず傘をさしながら見てまわり明日出直してみようということで雨の中見学再開。



DSC_2915_DxO.jpg




DSC_2916_DxO.jpg




DSC_2920_DxO.jpg



DSC_2922_DxO.jpg



DSC_2947_DxO.jpg



DSC_2972_DxO.jpg



DSC_2977_DxO.jpg



DSC_2984_DxO.jpg


雨も段々弱くなってきたころに頂上に着きました。



DSC_2987_DxO.jpg




DSC_2999_DxO.jpg



コレで背景が焼けてたらな。




まあどうにか全部見れたので工程変更せずに予定通りということになりました。




DSC_3027_DxO.jpg



でもカメラのこともありなんだか消化不良



で、ホテルに着くとご覧の有様




DSC_3030_DxO.jpg




まあ往々にしてこんなものですね。