So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-04-30 ロンドン旅行2日目 ハリーポッター編 [旅]

ロンドン観光といえば昔はシャーロックホームズでしたが現在はハリーポッター

ということでオプショナルツアーはハリーポッタースタジオツアーです。

往復のバスはハリーポッターのデザイン

DSC_5256.JPG

DSC_5258.JPG

小雨ですが気温は低くて市内観光はちょっと辛いでしょう。

この日にして正解でした。

さて、入口を入ると

DSC_5540.JPG

DSC_5541.JPG

DSC_5542.JPG

 物語と同じこの階段下の部屋から始まります。

DSC_5266.JPG

スタッフの説明を受けた後、この扉の向こうのハリーの世界へと足を踏み入れるわけです。

DSC_5268.JPG

DSC_5269.JPG

映画と同じ様な長い机にお皿が並んでフォグワーツに来たって感じになります。

DSC_5271.JPG

DSC_5272.JPG

DSC_5273.JPG

DSC_5276.JPG

DSC_5282.JPG

DSC_5285.JPG

DSC_5287.JPG

DSC_5289.JPG

DSC_5291.JPG

次の部屋はいろいろなセットや小道具の展示

DSC_5300.JPG

DSC_5302.JPG

DSC_5307.JPG

一番重要アイテムはやっぱり杖

DSC_5311.JPG

この秘密の部屋の扉も存在感がありました。

DSC_5320.JPG

時計も人気

DSC_5327.JPG

DSC_5328.JPG

DSC_5333.JPG

DSC_5334.JPG

DSC_5350.JPG

DSC_5359.JPG

DSC_5365.JPG

 DSC_5371.JPG

DSC_5372.JPG

DSC_5377.JPG

DSC_5379.JPG

DSC_5381.JPG

DSC_5382.JPG

DSC_5385.JPG

DSC_5387.JPG

DSC_5388.JPG

DSC_5392.JPG

 DSC_5405.JPG

この二つの部屋は見応えがあり時間も忘れて滞在しちゃうと後が大変になります。

まだまだ展示はつづきます。

次はフォグワーツ特急

DSC_5412.JPG

因みにココでの撮影は無料。 

DSC_5419.JPG

DSC_5421.JPG

DSC_5423.JPG

DSC_5424.JPG

途中休憩スペースでアイスとバタービールを補給

DSC_5439.JPG

DSC_5440.JPG

DSC_5441.JPG

DSC_5448.JPG

DSC_5450.JPG

DSC_5455.JPG

DSC_5460.JPG

次の部屋は特殊メイク

DSC_5463.JPG

ドビーはリアルでした。

DSC_5468.JPG

次がダイアゴン横町

DSC_5475.JPG

DSC_5476.JPG

最後の部屋がフォグワーツ城の模型

DSC_5512.JPG

DSC_5515.JPG

DSC_5529.JPG

最後はお決まりのお土産屋さん

DSC_5532.JPG

DSC_5538.JPG

DSC_5539.JPG

ごった返していました。

DSC_5550.JPG

出発したビクトリア駅に戻り夕食

DSC_5559.JPG

このバーガーの方が昨日のパスタより全然美味しかった。

値段も昨日より安いが日本より確実に高いです。


2016-04-26 ロンドン旅行2日目前編 [旅]

泊まったホテルはインペリアルっていうところなんだけど朝食が最悪。

不味いソーセージ、厚切りハムを焼いたの、煮豆、焼き魚、焼きトマト、卵焼き、ポテト、ヨーグルト、シリアル、フルーツそれにパン。

以上。

毎日殆んど同じ。

日本のホテルなんかこの十倍の品ぞろえがあるのに。

しかもココアが薄い、お湯で溶いただけ。牛乳だったらこの濃さでも十分なのに。

まあ食事のことは期待していませんでしたがここまでワンパターンとは思っていませんでした。

今日は生憎の雨模様。

だけど今日行くところは室内なのであまり影響ありません。

地下鉄に乗って移動。

DSC_5200.JPG

DSC_5203.JPG

エレベータがやけに遅いなと感じていましたがそうではなかった。

 地下深いところを走っているのです。

そんなこと知らないで帰りに階段で登っていったらなんと螺旋階段で147段あったよ。

DSC_5206.JPG

集合場所に行く前に一駅手前で降りてバッキンガム宮殿を見ました。

DSC_5213.JPG

日本だと皇居を想像しますが規模が全然小さい。

京都御所より狭い印象です。

衛兵は冬服なので写真などで見慣れた赤と黒ではありませんでした。

DSC_5217.JPG

DSC_5218.JPG

 

この通りをパレードするんだな。

 

DSC_5221.JPG

 

DSC_5229.JPG

 

DSC_5231.JPG

 

DSC_5237.JPG

DSC_5238.JPG

DSC_5240.JPG

DSC_5242.JPG

DSC_5244.JPG

DSC_5245.JPG

DSC_5247.JPG

オプショナルツアーの集合場所近くのヴィクトリア駅。

DSC_5251.JPG

なかなかイイ感じの駅舎です。

DSC_5252.JPG

DSC_5253.JPG

昼ご飯のサンドイッチを 購入してスタバで休憩して時間調節。

オプショナルツアーは写真が多いので今回はここまで。


2016-04-22 今年3度目の [旅]

案の定仕事テンコ盛りの一週間。




後半はある程度目途が立ったので旅の支度をしつつ予備知識を入れておこうと思ったがどうも地図が頭の中に入らない。



まあ片手間にやっているから当然は当然だけどナゼか不安が払拭出来ないまま出発の日を迎えてしまいました。





今回は次女と三女を連れて近いこちらの空港から今年3度目の海外旅行に出発です。

DSC_5111.JPG



目的地はナント30年ぶりのヨーロッパ



飛行時間は12時間半(予定)長旅です。



飛行機の座席は後ろから3列目の通路側です。



前の方に乗りたがる人が居ますがエコノミークラスだと主翼が邪魔で景色が悪いし絶対後ろの方がが便利なのです。



トイレの数が前側より多いってこともあるけど。



何と言っても配膳室が近いこと。



ちょっと席を立ってCAさんにビール頂戴というとすぐもらえるし、ある程度席を立たないとエコノミークラス症候群になっちゃうからね。




行きは寝ずにビール飲みながらスターウォーズシリーズを見てました。





そろそろ目的地に近づいてきました。

DSC_5151.JPG



降り立った地はロンドンヒースロー空港。

DSC_5159.JPG

DSC_5160.JPG

現地ガイドと合流して各ホテルに振り分けられます。

バスで移動、初めて見るロンドンの街並み楽しんで。

DSC_5166.JPG

DSC_5167.JPG


ホテルのチェックインまではガイドが手配してくれますがその後はFree。



っていうことはまずは夕食をどうするか。



ホテルにはバーぐらいしかありません。



外に食べに行くことに。

DSC_5180.JPG

ホテルを出ると煉瓦造りのいい雰囲気の建物ばかり。

DSC_5181.JPG



近くにショッピングモールがあるというのでそこのレストランで初日の夕食を。



 

DSC_5183.JPG

パスタ頼んだんだけど茹で方が足りなくて堅いのが混じっている。

やっぱりイギリスは世界一料理が不味いっていうのは本当だった。 


DSC_5184.JPG

コレで10ポンドだから1700円ね。

3人で5000円オーバー。

物価高いね。

DSC_5186.JPG 

宿泊先のホテルは大英博物館まで徒歩数分のところです。

夕食後博物館見学を予定していました。

金曜は20:00まで開いているそうなんですけど。

行ってみると

DSC_5188.JPG 

ナントまさかの休館か閉館か。

イースターだから?

まあ初日なのでそのままとんぼ返りでベットに潜り込みました。


2016-04-18 中国旅行 遂寧・成都編 [旅]

遂寧では青磁博物館を見学



DSC_4566.jpg



DSC_4581.jpg




DSC_4583.jpg




DSC_4587.jpg



DSC_4590.jpg



DSC_4591.jpg



DSC_4604.jpg


DSC_4605.jpg



DSC_4606.jpg



DSC_4631.jpg



DSC_4650.jpg



DSC_4670.jpg



昼食後最終目的地の成都に向かいます。



DSC_4713.jpg



菜の花がキレイな季節でした。



DSC_4714.jpg




着いたところは成都。




成都は大都会です。



規模が大きい


DSC_4749.jpg



でも中国の殆どの建物が前面だけキレイで裏はすごいボロなところが多いです。




DSC_4750.jpg



夕飯まで二時間ほどあったので歩いて行けるスポットが大慈寺ということで散策



DSC_4758.jpg



DSC_4760.jpg



DSC_4764.jpg



DSC_4766.jpg



DSC_4767.jpg



DSC_4768.jpg



DSC_4782.jpg



入り口がちゃちな割には広い伽藍だなぁと思ったら裏口から入ってしまった様です。



最後に立派な入り口が・・・




DSC_4791.jpg



DSC_4792.jpg



DSC_4793.jpg



その後ホテルに戻り夕飯を頂きに夜の街へ。



麻婆豆腐のお店



DSC_4801.jpg



DSC_4804.jpg



山椒が沢山乗ってます。


麻っていうのは痺れるっていう意味だそうで山椒が沢山乗っていて痺れるぐらいじゃないと麻婆豆腐とは言わないそうな。



帰りながら夜の街をパチリと



DSC_4810.jpg



DSC_4811.jpg



DSC_4827.jpg



DSC_4834.jpg



DSC_4836.jpg



DSC_4846.jpg




翌日の午前に仕事を済ませて昼食後に飛行場に向かい帰国です。



その前に最後の食事は中国の精進料理を



DSC_4942.jpg


この箸先だけ取り替えて使う衛生的なものでした。


DSC_4943.jpg



DSC_4944.jpg



DSC_4945.jpg



盛り付けが今までの中華料理と違って美しく仕上げています。



DSC_4946.jpg



DSC_4949.jpg



DSC_4955.jpg




DSC_4967.jpg




2月にインドネシアに行って3月は中国とこんな短期間に海外に二回も行ったのは初めてでしたが実はそれどころじゃないことになっていました。




2月半ばに妻が足を捻挫したのですがその後一ヶ月経っても良くならないとのこと。



僕が中国から戻って一週間後に妻が子供達を連れて出かける予定だったのですがいきなり中国行きの前に交代しろとのこと。




出かけられるのは嬉しいがその前に仕事が片付いていない。




出かけている間に溜まった仕事プラス留守の間にやろうと思っていた仕事を片付けないと行くに行けない。




それに旅支度もスーツケースそのままっていう訳にはいかない。



重慶より寒い処だから。




コレじゃ下調べが間に合わない。




次女に予定組んどく様に言って次の旅に備えます。

留守中羽を伸ばす予定が・・・・・



 


2016-04-14 中国重慶市 大足石窟編 [旅]

またまた日にちが空いてしまってどこまで記事にしたのか忘れてしまう始末です。



前回は涪陵でしたね。


そこからまた重慶に戻り1泊します。



夕方ホテルに着いたので夕飯までの間市内を散策。




DSC_4204.jpg



DSC_4205.jpg



路地は昔の中国の名残があります。



嘉陵江に(多分)架かる橋



DSC_4209.jpg



気がつかなかったが下には線路が



DSC_4210.jpg





DSC_4217.jpg




この橋の袂のショッピングモール



DSC_4222.jpg




DSC_4225.jpg





DSC_4235.jpg




今回はスカイラウンジで夕食。


約一時間かけて部屋が一週する造り。


DSC_4257.jpg



気付かないうちに景色が変わってました。




帰る時に窓越しに料理しているのが見えました。


多分北京ダックかな



DSC_4263.jpg




DSC_4265.jpg




DSC_4272.jpg




翌日は大足石窟に行きます。



早めに起きたので朝の散歩


DSC_4283.jpg



どうやら朝ご飯のようです。



DSC_4285.jpg



バスにて大足に向けて出発



DSC_4295.jpg



DSC_4299.jpg



DSC_4316.jpg




DSC_4327.jpg



DSC_4333.jpg



DSC_4340.jpg



DSC_4347.jpg



DSC_4371.jpg



DSC_4382.jpg



DSC_4391.jpg



DSC_4407.jpg



DSC_4408.jpg



DSC_4419.jpg



DSC_4430.jpg



DSC_4444.jpg



DSC_4446.jpg



DSC_4454.jpg


見学を終えて外に出ると何か騒がしい。



DSC_4466.jpg


お寺の門を叩いている人々。



何かもめている様子。



ガイドさんが確認すると田舎から折角お参りにきたのに三元払わないと入れてくれないというのでもめていたそうです。



DSC_4474.jpg





この後遂寧に向います。



DSC_4489.jpg



DSC_4506.jpg



DSC_4510.jpg






遂寧では夕食後市の中心部を徘徊




DSC_4546.jpg




DSC_4551.jpg




DSC_4553.jpg