So-net無料ブログ作成

2016-10-06 チベット旅行 その3 [旅]

標高3000mの高さに体が慣れてきたので更に高いところへ移動します。

DSC_6907_DxO_1.jpg

DSC_6921_DxO_1.jpg

ツェタンからサラに戻る途中のミンドリン寺に寄って見学。

なんと僧侶の方が車のお祓いをしていました。

DSC_6941_DxO_1.jpg

DSC_6942_DxO_1.jpg

DSC_6947_DxO_1.jpg

DSC_6958_DxO_1.jpg

ブータン同様急な階段があります。

そういえば中の荘厳もブータンと同じ様です。

でもブータンではコレは見なかったな。

DSC_6962_DxO_1.jpg

ガルーダです。

このお寺お金を払えばお堂の中の写真を撮ってもOKなんです。

こんな機会滅多にないので勿論撮影させていただきました。

DSC_6970_DxO_1.jpg

DSC_6980_DxO_1.jpg

DSC_6989_DxO_1.jpg

DSC_6996_DxO_1.jpg

DSC_7002_DxO_1.jpg

DSC_7015_DxO_1.jpg

DSC_7018_DxO_1.jpg

DSC_7019_DxO_1.jpg

DSC_7024_DxO_1.jpg

DSC_7032_DxO_1.jpg

DSC_7046_DxO_1.jpg

DSC_7047_DxO_1.jpg

DSC_7066_DxO_1.jpg

DSC_7082_DxO_1.jpg

DSC_7087_DxO_1.jpg

同行者がタバコをあげたので撮影させてもらいました。

DSC_7090_DxO_1.jpg

 DSC_7105_DxO_1.jpg

この先峠を越えていきます。

DSC_7210_DxO_1.jpg

途中にはチベット犬と写真撮れるところがいくつかあります。

DSC_7220_DxO_1.jpg

DSC_7263_DxO_1.jpg

標高4750mのカンパ・ラ峠を越えると

DSC_7268_DxO_1.jpg

ヤムドゥク湖を見下ろせる展望台に到着。

DSC_7274_DxO_1.jpg

今回のチベット旅行に参加した理由の一つにはコノ神秘的な色を見たかったっていうのもあります。

DSC_7283_DxO_1.jpg

でも次第に曇ってきて色が変わってしまいましがたが

それでも素敵な色ですが。

DSC_7285_DxO_1.jpg

ココでもチベット犬との撮影ができます。

確か50元だったかな?(1元17円だからまあそこそこの値段ですね)

その後峠を後に先に進みます。

DSC_7376_DxO_1.jpg

DSC_7378_DxO_1.jpg

DSC_7419_DxO_1.jpg

氷河です。

ここは5050mのカルラ峠ですが、バスは止まらず先へ進みます。

DSC_7428_DxO_1.jpg

DSC_7433_DxO_1.jpg

DSC_7453_DxO_1.jpg

DSC_7460_DxO_1.jpg

DSC_7519_DxO_1.jpg

パンコル・チョエデとギャンツェ・クンブを参拝

DSC_7529_DxO_1.jpg

ココも有料で撮影できました。

DSC_7545_DxO_1.jpg

DSC_7547_DxO_1.jpg

DSC_7548_DxO_1.jpg

DSC_7549_DxO_1.jpg

DSC_7561_DxO_1.jpg

DSC_7576_DxO_1.jpg

DSC_7577_DxO_1.jpg

DSC_7588_DxO_1.jpg

このガラスケースに入った小さい仏像が国宝だそうです。

ただ西日が指し込んでるし鉄格子に金網もあって上手く撮れない。

DSC_7629_DxO_1.jpg

この仏像は怖いので顔を隠しているとか

DSC_7636_DxO_1.jpg

DSC_7639_DxO_1.jpg

DSC_7678_DxO_1.jpg

DSC_7686_DxO_1.jpg

ギャンツェ・ゾンは今回の見学コースには入ってなかったけど夜のライトアップは綺麗でした。

ただ同行者の殆んどは疲れてしまって9時前には部屋で休んでいたようで見なかったそうです。

確か8時前に夕食が終わった頃はまだ辺りは明るかったからね。

中国の時間は北京に統一されているので時差2時間以上あるけど同じ時間だから。

DSC_7734_DxO_1.jpg